中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 原産地保護・ブランド
  2. 11 view

雲南省の雲龍茶も地理標志保護製品に

雲南省大理ペー族自治州にある雲龍県の”雲龍茶”も国家地理標志保護製品になったそうです。

云南“云龙茶”地理标志登记通过专家评审

近日,在全国2015年第四次农产品地理标志登记专家评审会上,云龙县高原特色农产品“云龙茶”入围,并顺利通过专家评审。这是云龙县继麦地湾梨、诺邓火腿、云龙矮脚鸡获地理标志认证后的第四个获得此项殊荣的农产品。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/a/201511/00003190.html

先日、全国2015年代4階農産品地理標志登録専門家審査会で、雲龍県の高原特色の農産品”雲龍茶”が参加し、無事に専門家の審査を通過しました。これで雲龍県では麦地湾梨、諾鄧ハム、雲龍矮脚鶏に続き、4つめのこの栄誉を得た農産品となりました。

雲龍茶は農産品地理標志登録の審査会を通過したあとは、さらにこの製品の信頼度が増し、地域の知名度と市場競争力も高まり、雲龍県の茶産業はさらに1つ上の新しい段階に進む手助けをしてくれることでしょう。

 

あまり情報の無い産地ですが、雲南省西部の茶産地で標高も高いため、良質のお茶が取れるとされているようです。
今回の登録で、地元産のお茶としてクローズアップされてくるかもしれません。

 

原産地保護・ブランドの最近記事

  1. 湄潭翠芽、公共ブランドとして登録

  2. 勐庫古茶園と茶文化、世界農業遺産準備リストに登録

  3. 涇陽茯茶文化研究とプロモーションセンター設立

  4. 普安紅茶、普安四球茶、地理標志証明商標を獲得

  5. 瑶山紅茶の製造技術、湖北省の無形文化遺産に

関連記事

PAGE TOP