中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 市場環境
  2. 85 view

大紅袍の箱の中身は話題のスマホ

深圳で密輸事件があり、容疑者が逮捕されました。
大紅袍の箱の中に入っていたという、密輸品は話題のあのスマートフォンだったそうです。

深圳:大红袍茶叶盒中没有茶叶 全是iphone6

包装盒子成“伪装”,一掏全是iphone6。记者昨日从皇岗海关获悉,自iphone6于9月19日在香港发售以来,短短3日,皇岗海关在皇岗口岸和福田口岸就查获旅客藏带iphone6入境案件36宗,非立案情400余宗,查获涉案iphone6共计600余部。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0923/article_174182.html

パッケージの箱は”偽装”で、中身を出してみると全てiPhone6でした。
昨日、皇崗税関への取材によると、iPhone6が9月19日に香港で発売されてから、僅か3日間のうちに、皇崗税関は皇崗口岸と福田口岸において、旅客がiPhone6を隠し持って入国したものを押収した例が36件あり、まだ立件されていないものが400件あまり、差し押さえとなったiPhone6は全部で600件あまりとなりました。

今回の旅客がiPhone6を隠し持って携帯する方法は様々です。9月19日の発売当日の午後3時過ぎ、17才の1人の学生が大陸の旅行客を装い、福田口岸から入国しました。彼の手には1つの大きな大紅袍のお茶の箱が有り、故意にX線検査を避けようとしていたので、税関職員に疑いを持たれました。税関職員が制止して検査を行ったところ、大紅袍の茶の箱の中にはお茶は全く入っておらず、入っていたのは6台の新型iPhone6でした。
9月21日の夜21時頃には、皇崗税関は短時間のうちに連続して4名の旅客がカスタードパイの箱や、コーヒーの箱、歯磨きの箱などにiPhone6を隠して入国する案件を押収し、全部で8台を押収しました。

取材によると、このようにiPhone6を隠し持って入国する案件の当事者は多くが若い旅客で、香港の旅客が多く、一部の人々は携帯を深圳の華強北路で販売して利益を得る目的だったとのことです。現在、以上の案件は全て密輸取り締まり部門に回されて処理されています。
 

iPhone6には大紅袍のパッケージがふさわしいと思ったんでしょうか(^^;)

 

市場環境の最近記事

  1. 2023年の春茶はいつ発売される?普洱春茶の今年の価格は?

  2. 2022年中国の茶の輸出入データ。輸出量は過去最多を更新

  3. 茶葉の品質安全検査の合格率、2022年は98%

  4. 2023年から関税品目に白茶とジャスミン茶が追加される

  5. ”七輪を囲んでお茶”のブームで注文が殺到する徳化県

関連記事

PAGE TOP