中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 市場環境
  2. 53 view

ASEANからの輸入茶・ベトナムが第1位

中国とASEANの間でのお茶の輸出入が活発化しています。
茶の輸出だけでなく、輸入も見られるようになっており、中でもベトナム茶の存在感が増してきているようです。

2014年越南是中国自东盟进口茶外第一大国

据海关统计,2014年5月,中国与东盟进出口茶的贸易额达914.21万美元,环比大幅增长32.4%。其中,中国对东盟出口茶796.43万美元,环比大幅增长45.7%;中国自东盟进口茶117.78万美元,环比下降18.1%。越南是中国自东盟进口茶的第一大供应地,中国自越南进口茶46.34万美元,占中国自东盟进口茶总额的39.3%。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0801/article_172486.html

税関の統計によると、2014年5月、中国とASEANの茶の輸出入貿易額は914.21万米ドルになり、32.4%の大幅な伸びとなりました。
そのうち、中国がASEANに対して輸出している茶は796.43万米ドルで、45.7%の大幅な伸びになっています。中国がASEANから輸入しているお茶は117.78万米ドルで、18.1%減少しました。
ベトナムは中国がASEANから輸入する茶の最も大きな供給地で、中国はベトナムから輸入する茶は46.34万米ドルで、中国がASEANから輸入するお茶の総額の39.3%を占めます。

 

ベトナムには台湾企業が関与する茶園なども多数あり、そのあたりとの関係もありそうです。

市場環境の最近記事

  1. 中国茶の機械化が進まない理由

  2. 2021年の茶葉市場に影響を与える要素

  3. 天福茗茶の地元密着型販売戦略

  4. 安徽茶博会、100名以上のライバーが集結

  5. プーアル茶の価格はどのような要素で決まるのか

関連記事

PAGE TOP