中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 科学と機能性
  2. 82 view

濃いお茶の飲み過ぎは結石のリスクを高める

お茶は健康によい飲み物ではありますが、飲み方を間違えると、かえって不健康になることもあります。
ダイエットに良いから、とプーアル茶を1年間飲み続けた女性が腎結石にかかってしまったといいます。一体何が良くなかったのでしょうか?

喝了一年普洱茶 女子患肾结石

炎热的夏天往往是最佳“减肥季”,今年50多岁的张女士,去年听信普洱茶能减肥,连喝一年后,却因此患上了肾结石。专家提醒,本身代谢不好的人群喝浓茶,会增加患结石的风险,而即使是正常人,饮茶时也应以淡茶为宜。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0605/article_170756.html

暑い夏は”ダイエットの季節”としては最適です。今年五十数歳になる張さんという女性は、昨年プーアル茶にはダイエットの効果があると聞き、1年間飲み続けたところ、腎結石を患ってしまいました。専門家は、代謝の良くない人が濃いお茶を飲むと、結石にかかるリスクを高めるので、代謝が正常な人であっても、お茶を飲む際には薄い方が良い、と注意を呼びかけています。

 

<症例>1年間プーアル茶を飲みつづけて”腎結石”に

昨年、プーアル茶を飲むと身体が強くなり、痩せて脂肪が消えると聞いた、市内のある銀行で働く張さんは、1年間で大量のプーアル茶を飲みました。「私は朝から晩までずっと飲んでいて、毎回淹れる量はとても多かったです」と張さんは言います。

1年経たないうちに、健康診断の時、彼女は腎結石ができているという診断を受けました。医者は彼女の食生活に疑いを持ち、彼女が常にプーアル茶を飲んでいることが、腎結石を生ぜしめた可能性が高いと分析しました。

張さんがプーアル茶を飲むのを止めて、半年後。再び病院で検査を行ってみると、腎結石は何とも不思議なことに消えて無くなっていました。この一連の出来事は、張さんにとってどうにも合点がいかないものでした。

 

<現象>様々な”プーアル茶ダイエット”がとても流行っています。

調べてみると、春夏のシーズンがやってくると、大変多くのプーアル茶を原料にした製品がよく売れています。たとえば、プーアル荷葉茶、プーアル養生茶、プーアル茶膏などです。60歳の展さんの話によると、血管を柔らかくするために、と娘が雲南まで行って熟茶を買って送ってよこしているそうです。「私は毎日1つの大きな瓶分は飲まなければいけません」と展さんは言います。彼の周りの友達もプーアル茶を飲み続けているそうです。

淘宝(訳注:中国のショッピングサイト)でも多くのプーアル茶由来商品が売れています。ある淘宝に店を出している店主の話によると、一種の排毒効果があり顔のケアに役立つ効果を持ったプーアル茶が最もよく売れているそうです。「特に天候が暖かくなってからは、多くの人が涼しい夏の装いになるので、このような時期には特に茶を飲むことに戻る周期があるようです」。

 

<注意を呼びかけます>お茶を飲むときは薄めが良いです

これについて蘇北人民医院栄養科の栄養士・趙綺華女史の話によると、濃いお茶を飲むことは確実に結石を作るリスクを高めるそうです。

趙女史の話によると、茶の業界では盛んにプーアル茶の脂肪除去とダイエット効果を宣伝していますが、専門家はまた、実験データではプーアル茶のダイエット効果が支持できないことも認識しています。「でも、茶の中に含まれる茶ポリフェノールは、体内のゴミを除去することを促進する働きや抗酸化などの作用はあります」。彼女によると、特に緑茶に含まれる茶ポリフェノールの量は紅茶の2倍もあるとのことです。

「しかしお茶を飲む上では量と程度をしっかり把握することが必要です」と趙女史は提案します。お茶を飲む際は薄いお茶の方が良くて、また一部の人はお茶を飲むのに適しない人もいます。たとえば、神経が弱っている人、胃腸に疾患のある人、結石の体質がある人です。

 

お茶は万能薬的に勧められることがありますが、きちんとした飲み方をしないと、効果を得られないどころか害になるという話です。お茶の普及は大いに結構ですが、同時にこういう情報もしかるべき機関があわせて情報提供をしていく必要があると思います。

科学と機能性の最近記事

  1. 普洱熟茶の軽発酵と重発酵

  2. 雲南農業大学の校長が語る発酵茶(プーアル茶)の機能性

  3. 雲南大葉種の特徴をみる

  4. 普洱茶の老茶頭について

  5. ”水味”が生じる4つの原因

関連記事

PAGE TOP