中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 69 view

福建省平和県の白芽奇蘭、産量販売量ともに好調

福建省漳州市にある平和県で主に生産されている白芽奇蘭。
今年は生産、販売ともに好調だったようです。

福建平和白芽奇兰茶产销两旺 毛茶实现产值1.6亿

近日,记者从福建省平和县农业部门获悉,今年,平和县白芽奇兰茶生产、销售两旺。截至目前,白芽奇兰茶毛茶产量约4500吨,收购均价每公斤70元,比去年同期每公斤54元提高29.6%。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0604/article_170719.html

先日、福建省平和県の農業部門への取材によると、今年、平和県の白芽奇蘭茶は生産、販売ともに好調だったとのことです。これまでに、白芽奇蘭茶の荒茶の産量は約4500トンで、買い上げ平均価格は1kgあたり70元で、昨年の同時期が1kg54元だったのと比較すると29.6%も高くなりました。

平和県の茶葉の栽培面積は12.5万畝、年間生産量は1.2万トンです。県内全域で茶の栽培に従事している、加工企業、農家は1万戸あまりで、携わる人員は10万人あまり、茶に関わる産出額は20億元近くになります。今年、春茶の荒茶では産出額1.6億元を実現しました。

 

甲高い独特の香りのあるお茶ですが、産量や価格も伸びているようです。

産地情報の最近記事

  1. 福建省南平市、”万里茶道”の世界遺産申請と茶文化交流模範区の建設を推進

  2. 雲南省普洱市、有機茶認証企業数で全国一位に

  3. 福鼎白茶、神舟十四号で宇宙へ

  4. 安渓春茶の荒茶価格は昨年比で8%の値上がりに

  5. 梅占の老茶樹の茶摘み

関連記事

PAGE TOP