中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 11 view

武夷岩茶の新茶、6~7月から発売

武夷岩茶は荒茶の生産がほぼ終了し、6~7月には一部の新茶の発売が始まる見込みだそうです。

武夷岩茶新茶将在六七月间上市

5月上旬是福建乌龙茶同步采摘的时期,经过一周多紧张的采摘和初制,目前福建省内最著名的两种乌龙茶——安溪铁观音和武夷岩茶已经基本采摘、初制完毕。15日,笔者走访福州五里亭等茶叶批发市场看到,铁观音春茶上市已进入尾声,但武夷岩茶新茶仍难觅踪影。15日,安溪当地茶商王先生告诉笔者,今年铁观音春茶毛茶的售价形成“高品质的价格保持不变,中低档的价格稍有下降”的特征。目前中高档毛茶的采购价保持在每斤100元以上,中低档毛茶的采购价略有下降,在百元以内。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0521/article_170350.html

5月上旬は福建烏龍茶が同時に茶摘みを始める時期で、茶摘みと荒茶製造の緊張した1週間が過ぎ、現在、福建省内で最も有名な2種類の烏龍茶-安渓鉄観音と武夷岩茶は、基本的には茶摘みと荒茶の製造を終了しました。
15日、福州五里亭茶葉卸売市場に行ってみると、鉄観音の春茶が発売して既に終わりにさしかかっていましたが、武夷岩茶の新茶はまだ見当たりませんでした。
15日、安渓の地元の茶商・王さんによると、今年の鉄観音春茶の荒茶販売価格は「高品質なものの価格は変わらず、中低級の価格はやや下がった」という特徴があったそうです。
現在、高級の荒茶の買い上げ価格は1斤100元以上を維持しており、中低級の荒茶の買い上げ価格は少し下がって100元以内とのことです。

「毎年5月は安渓鉄観音と武夷岩茶が同時に茶摘みと生産を始める時期ですが、現在鉄観音の新茶は既に店頭に並んでいるのに、武夷岩茶の新茶の発売は6月か7月まで待たねばなりません」と福建省満堂香茶業有限公司の総経理・林偉氏は言います。2種類の烏龍茶は茶摘みと製造の時期は同時に行われますが、発売の時期は一致しないのです。
卸売市場のある茶商は、今年武夷岩茶の生葉の買い上げ価格はさらに上がっており、最も高かったのは肉桂品種です。竹窠肉桂を例にとると、生葉の買い上げ価格だけでも1斤あたり120元前後は必要です。去年の買い上げ価格は1斤約80元だったのにです。
「これは私たちのような地元をよく知っている人に対しての価格で、よその土地から来た茶商の買い取り価格はもっと高くなるでしょう」

「現在、既に一部の茶商は武夷岩茶の新茶を販売していると言っていますが、あなたが飲めるのはおそらく本当の武夷の茶区で採れたものでは無いはずです」と、ある業界関係者は言います。武夷岩茶はここ2年ほどで市場での販売量が増えてきており、供給が追いつかないので、一部の茶商は武夷山以外で採れた生葉を原料にしてニセモノを作っています。これらの他の土地の生葉は、福建省内の永春、沙県、建陽、清流などの茶産地のほか、江西省、安徽省などの他の省の茶区からも来ています。

 

岩茶は焙煎の工程があるので、発売はまだ1ヶ月ぐらい先になるとのことです。
それにしても、供給が追いつかないという面があるにせよ、武夷山産で無いお茶が、随分入ってきているようですね。

産地情報の最近記事

  1. 雲南省広南県、抹茶生産で戦略提携

  2. 英徳茶の過去・現在・未来

  3. 困鹿山の古茶園保護に向けた現地調査

  4. 無量山の茶を守る人

  5. 紫陽茯茶の生産現場をメディアに公開

関連記事

PAGE TOP