中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 科学と機能性
  2. 3 view

緑茶は降圧剤の効果を弱くする場合も

健康に良いとされる緑茶ですが、一部の薬の効果を弱める働きがあります。日本の研究が中国のメディアでも紹介されていました。

 

喝绿茶减弱降压药药效

绿茶具有一定的保健功效,受到很多人青睐。但日本福岛医科大学的一项最新研究发现,喝绿茶可能影响降压药纳多洛尔的药效。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0228/article_167388.html

 

緑茶には一定の保健機能があり、多くの人に喜ばれています。しかし、日本の福島県立医科大学の最新の研究によると、緑茶を飲むことは降圧剤であるナドロールの薬効を弱めるかもしれません。

ナドロールはβ遮断薬に属する降圧薬で、高血圧と狭心症を治療することができます。しかし、同じ種類のメトプロロールと比べて使われることはより少ないです。研究者たちは10人のボランティアを2組に分け、これらを白湯を飲むものと3杯の緑茶を飲んでから飲むものに分け、その後に30mgのナドロールを服用させ、これを14日間続けました。研究者はボランティアの血液中の薬物濃度を計測した結果、緑茶を飲んだグループの血液中のナドロールの濃度は、白湯を飲んだグループと比較して76%低くなっていました。研究者たちは、この結果は緑茶に含まれる何らかの成分が、ナドロールが腸内で吸収されるのを阻害しているのではないかと見ています。

ある専門家によると、今回の研究はサンプル数が少ないため、結果については毛一歩検証をする必要があります。しかし、高血圧の患者は薬を飲むのに緑茶を用いない方が良いでしょう。もしも薬を飲んだあとに血圧の変動が大きいようであれば、すぐに受診し、医師の指導の下で薬の処方を調整してもらうべきです。

 

緑茶に含まれるカテキンなどの茶ポリフェノール類は、他の物質と結びついて吸収を妨げたりすることがあります。いずれにしても、薬の服用については、医師や薬剤師の指導に従うことが大切ですね。

科学と機能性の最近記事

  1. 茯茶の金花が特別なところ

  2. 安渓鉄観音の保健機能、研究成果発表

  3. お茶は冷蔵庫で保管すべきか

  4. 安徽農業大学、黄大茶の血糖低下機能を発見

  5. 安渓鉄観音、高度加工が進む。茶酒や茶飲料へ

関連記事

PAGE TOP