中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 1 view

福鼎白茶の昨年の輸出は30%の伸び

昨年は中国茶の相場は軒並み下がった中、逆行高となったのはプーアル茶と白茶でした。
そのうち、福鼎白茶は輸出も好調だったようです。

 

福鼎白茶去年出口同比增长30%

记者从福鼎市茶业协会了解到,作为福建茶叶出口大市,福鼎去年出口茶叶5000吨,其中福鼎白茶出口3560吨,同比增长30%。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0201/article_166311.html
福鼎市茶業協会によると、福建省の茶葉輸出の盛んな都市として、福鼎市は昨年5000トンの茶葉を輸出し、そのうち福鼎白茶の輸出は3560トンを占め、昨年比で30%増加しました。

ヨーロッパと香港は、福鼎市の茶葉の伝統的な輸出市場です。昨年、福鼎市からヨーロッパに輸出した茶葉は500トンで、昨年比で25%の伸びとなり、香港への茶葉輸出は2000トン近く、昨年比で35%の伸びとなりました。

福鼎白茶の輸出競争力を高めるため、福鼎市は関連企業が協力して、安全な茶園づくりとトレーサビリティー体制づくりを行っています。現在、福鼎市が新しく作った模範生態茶園は20カ所、面積にして0.8万畝になり、市内全域の無公害茶園の面積は18万畝になります。
農薬問題などで騒がれた割には、ヨーロッパ向けが伸びているということで、世界的な白茶人気の高まりを感じさせます。
生産者側も、さまざまな連携体制を取って、安全の確保に力を入れているようです。

産地情報の最近記事

  1. 日本と貴州のお茶の縁

  2. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  3. 蒙頂甘露の品種検討会

  4. プーアル茶の品質は何故優れているのか?

  5. 石阡苔茶の産地

関連記事

PAGE TOP