中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 市場環境
  2. 9 view

2013年の荒茶生産額は1000億元を突破の見込み

推計ではありますが、今年の中国の荒茶生産額が1000億元を突破する見込みだそうです。

 

今年中国干毛茶总产值可望首破1000亿元

记者近日从农业部获悉,虽然遭遇西部干旱、东部霜冻灾害影响,但由于各地加强茶园管理、及时组织采茶,今年全国茶叶生产仍然获得了持续增产增收的好形势。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2013/0929/article_162093.html

最近、農業部から知らされたことによると、西部では干ばつ、東部では霜の被害の影響があったものの、各地における茶園管理の強化や時期に合った組織的な茶摘みにより、今年全国の茶葉生産は増産と増収の良い傾向を続けられる見通しです。

農業部の担当者によると、今年春の気候は全体的には良い方で、茶の発芽も早く、茶樹の生長も良好で、茶葉に含まれる物質の量も例年より大幅に高まりました。同時に、無性繁殖系品種の茶園面積が拡大し、茶葉の製造技法も改善が進んだため、今年の春茶の品質は明らかに向上しました。
湖南省の名優茶の産量は10118トンで、生産金額は12.4億元になり、全省の茶葉生産量と生産金額のそれぞれ、23.3%、66.7%を占めます。

彼はまた、今年の高級な贈答用のお茶の価格は理性的な価格に戻り始めており、昨年に比べて20%前後下落しました。しかし、中低級の茶葉の量と価格は増加傾向にあり、昨年の同じ時期と比べて15%前後増加しました。茶葉全体の価格をならしてみると、ほぼ横ばいながら、やや上昇傾向にあります。

調べてみると、今年の茶畑面積は大幅な拡大を続けています。全国の茶畑は昨年230万畝ほど増加しましたが、今年はさらに285万畝増加し、3729万畝に達し、8.3%の増加となりました。
各地の予測を合計してみると、今年通年の荒茶の生産量は191万トンに達する見込みで、これは昨年よりも11万トンあまりの増産となります。荒茶の生産金額も1000億元を突破する見込みとなっており、これは昨年よりも100億元近くの増加となります。

全体的には良好に発展しているとはいえ、解決しなければならない問題もあります。例えば茶葉の売れ残りの問題や、茶摘み人の人手不足や賃金高騰などの問題です。
「茶摘み人の不足と人件費の上昇問題は年々深刻になってきています。茶摘み人の今年の労働賃金は昨年に比べ、平均15%前後上昇しました。そのうえ、人を探すのが難しくなってきており、特に優秀な茶摘み人を確保することは難問中の難問で、多くの茶区では名優茶の茶摘み機械が買えることを待ち遠しく思っています」と農業部の担当者は話していました。

今年の予測では、茶園面積は3729万畝に達し、生産量は191万トン。生産金額は1000億元という見込みのようですね。
100万トンを超えたのが、つい昨日のことのように思われるのですが、200万トンの大台は、もう目の前に迫っています。

市場環境の最近記事

  1. 四川省楽山市夾江県、ウズベキスタンへ緑茶を輸出

  2. 福州の茶葉市場の様子

  3. 浙江省の茶葉取引市場の様子

  4. 中国の”国際飲茶日”提案、FAO総会を通過

  5. モロッコの残留農薬基準変更への対応

関連記事

PAGE TOP