中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 原産地保護・ブランド
  2. 14 view

2013年版中国茶ブランド価値調査

4年前から始まった中国茶のブランド価値調査。
浙江大学や中国茶葉学会などがチームを作って行っていますが、今年(4回目)の結果が出ていたようです。

 

西湖龙井茶蝉联品牌价值榜桂冠

清明刚过,各种新鲜的绿茶开始正式进入市场。中国十大名茶之首的西湖龙井更是呈喷发状态涌向了市场。不管是门店销售还是网络销售,都取得了非常好的销售成绩。特别是一些互联网巨头和农户合作推出的产业产品,更是以其货真价平的绝对优势获得了巨大的成功。360特供以其“农户到消费者”的独特模式,成为了西湖龙井电商经营模式中的佼佼者。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2013/0412/article_155450.html

 

記事は西湖龍井が今年もトップ(4連覇)であることを報じているものですが、文末に今年の順位が出ています。
昨年の順位と比較してみましょう。

2013年 2012年
1位 西湖龍井 54.56億元 西湖龍井
2位 安渓鉄観音 54.34億元 安渓鉄観音
3位 普洱茶 49.41億元 普洱茶
4位 信陽毛尖 49.10億元 信陽毛尖
5位 洞庭山碧螺春 32.02億元 洞庭山碧螺春
6位 福鼎白茶 26.93億元 福鼎白茶
7位 大佛龍井 25.82億元 大佛龍井
8位 安吉白茶 25.65億元 安吉白茶
9位 祁門紅茶 22.71億元 武夷山大紅袍
10位 福州茉莉花茶 21.91億元 祁門紅茶

 

上位8位までは順位の変動はありませんが、それぞれの差がかなり僅差になってきています。
昨年9位の大紅袍がランク外となり、祁門紅茶が9位へ浮上。
10位には新たに福州の茉莉花茶(ジャスミン茶)が入ってきました。

 

原産地保護・ブランドの最近記事

  1. 国際的なお茶ブランドを目指す”華祥荘園”

  2. 景谷大白茶、地理的表示製品の現地調査を実施

  3. ”岳陽黄茶”の高鉄列車が運行開始予定

  4. EUと中国の地理的表示協定が欧州理事会で承認される(対象中国茶のリストあり)

  5. 湄潭翠芽、公共ブランドとして登録

関連記事

PAGE TOP