中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 3 view

大陸の阿里山はここにある

中国国内では、台湾茶と同等の製法で作った台式烏龍なるものが、たくさん市場に出回っています。
その産地は、一体どこなんでしょう?
そんな疑問に答えてくれる記事がこちら。

探秘“大陆阿里山”:大陆最大台湾高山茶种植基地

大陆的阿里山在哪?福建漳平永福镇。这座阿里山不是山,是因为这里有大陆最大的台湾高山茶种植基地,因此得名。

福建本是台湾茶的故乡,台湾的茶商自然到福建寻求新的发展。南投的谢东庆先生就发现永福四周高山环抱,海拔在800米至1200米之间,地理、气候和土壤条件均与台湾阿里山相似,于是1996年投资成立台品茶业(台湾高山茶)有限公司,开辟了千亩茶园,做出了优质高山茶。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2011/0114/article_118919.html

福建省龍岩市に属する、漳平市永福镇。
ここが大陸での台湾高山茶の最大の生産基地なのだそうで、又の名を「大陸阿里山」と呼ぶのだそうです。
開発は台湾の茶商らしく、1996年から会社が作られて本格的に生産されているようです。

周囲は山に囲まれており、海抜が800m~1200mぐらいで、台湾の阿里山の気候と土壌に似ているのだとか。
台湾の品種も積極的に導入しているようです。

産地情報の最近記事

  1. 日本と貴州のお茶の縁

  2. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  3. 蒙頂甘露の品種検討会

  4. プーアル茶の品質は何故優れているのか?

  5. 石阡苔茶の産地

関連記事

PAGE TOP