中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 140 view

新茶一番乗りは海南緑茶

まだ年が明けたばかりですが、北京からは既に新茶の便りが届きました。

吴裕泰海南绿茶最早上市

吴裕泰新年第一批绿茶--海南翠螺、海南水仙今起正式摆上柜台,成为2011年最早上市的绿茶。消费者现在到吴裕泰连锁店购买今年最新的海南绿茶及2011年新礼盒产品的同时,可参与春节期间买赠促销活动,除精美赠品之外还有机会获得苹果电子产品。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2011/0113/article_118916.html

中国のハワイとも呼ばれる海南島の緑茶が2011年の新茶一番乗りだったようです。
春節に向けてのギフト用を狙っているようです。

お値段は海南翠螺が半斤58元、海南水仙が半斤68元とのこと。
この地域のお茶にしては、なかなか良い値段がついていると思います。
初物の強みでしょうか。

産地情報の最近記事

  1. 祁門県、高山野茶の茶摘みで茶農家の増収を図る

  2. 福建省漳州市平和県、柚香奇蘭をEUに初輸出

  3. 潮州市鳳凰鎮の600年古茶樹、大庵”宋種”の茶摘み

  4. 金駿眉の新茶、4月20日より発売開始

  5. 安渓鉄観音の春茶の茶摘み始まる

関連記事

PAGE TOP