中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 市場環境
  2. 3 view

2011年の中国の茶業界はどうなる?

2011年 众多台湾茶企将在大陆市场布局

不经意间,2011年已经来临。站在新年的门口,眺望2011年:我们会遇到什么,该做些什么呢?

针对刚刚过去的一年,我们评选了年度十大新闻,其中的一些重要迹象,依然值得我们在2011年继续关注。

红茶创制之风,兴起于2010年。但是,与数量众多的绿茶产区相比,创制红茶的绿茶产区还是凤毛麟角。在方兴未艾的红茶风吹送下,2011年将有更多绿茶产区创制红茶,传统红茶产区和企业将遭遇更大的市场竞争和挑战。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2011/0107/article_118664.html

2011年の茶業界を昨年の十大ニュースから考えてみるという記事です。
昨年は紅茶旋風が吹き荒れたということも書いていますが、注目されているのは台湾と中国の関係です。

2012年に両岸経済協力枠組み協定(ECFA)が発効すると、関税ゼロで台湾茶が大陸市場に流れ込むので、台湾のお茶企業が今年は基盤づくりに励むのではないかと予測しているようです。

逆に台湾の茶の品種はあまりないので、大陸企業にとってもビジネスチャンスがあるのではないか、とも。

この1年間は両者の陣取り合戦が見られそうですね。

市場環境の最近記事

  1. 中国の”国際飲茶日”提案、FAO総会を通過

  2. モロッコの残留農薬基準変更への対応

  3. 上海黔茶センターが設立

  4. 武夷山市政府、”茶青カード”を導入

  5. 過熱化する武夷岩茶の”大師”、”山場”競争に当局のメスが

関連記事

PAGE TOP