中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 原産地保護・ブランド
  2. 78 view

峨眉山茶でダブルブランド戦略

四川峨眉山茶综合实力全省第一

9日,峨眉山茶茶叶协会成立。此举标志峨眉山茶区域品牌加企业品牌的“双品牌”战略拉开序幕。

峨眉山茶地理标志产品保护已于去年通过审查,其地域范围为乐山市辖区内的11个区县。

截至去年,峨眉山茶种植面积达70万亩,年综合产值达23.8亿元,茶叶综合实力排名全省第一。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2010/0411/article_106700.html

4月9日に峨眉山茶茶葉協会ができたそうです。
峨眉山は、昨年、地理標志産品保護(中国の原産地保護制度)の認証を通過し、楽山市管轄の11の区と県が指定されたそうです。
地域ブランド名+企業ブランド名の”ダブルブランド戦略”を作るために、この協会が設立されたのだとか。

四川省では蒙頂山が先んじて原産地保護認定を受けているので、峨眉山としては追いつけ追い越せのムードのようです。

原産地保護・ブランドの最近記事

  1. 普洱茶の”純料”とは何か?

  2. 杭州地下鉄、茶文化ラッピング列車を運行

  3. 「農産品地理標志」の新規登録が廃止。「国家地理標志産品」に一本化へ

  4. 「第2回世界紅茶製品品質審査」結果が公表される

  5. 国慶節連休に合わせ、鳳凰単叢茶ラッピング列車が走行

関連記事

PAGE TOP