中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 市場環境
  2. 3 view

スターバックスの碧螺春は・・・

星巴克也卖茶但非正宗碧螺春

国际咖啡“专业户” 近期推出中式茶揽客 售价偏贵遭质疑 评茶高手“验身”定高低:

近日,星巴克推出了茶饮品,其中3种为中式茶。记者走访时发现,很多消费者对20元/杯的售价感到心里没底:洋品牌的中国茶品质如何呢?为此记者请专业的评茶人员进行了评价。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2010/0404/article_106384.html

スターバックスが中国茶を置き始めた、というのは話題になりましたが、その品質がどんなものか?と鑑定のプロが突撃するレポート記事。
1杯20元という価格は、一般人には「ちょっと高い。事務所の机の上にお茶はあるのに、わざわざコーヒーショップで飲むものかな」という反応。
まあ、そうでしょうね。。。

で、高級評茶師の先生にスターバックスで売り出している碧螺春を鑑定してもらったところ、「これは江蘇省産の本当の碧螺春ではない」「多分、福建の品質の低いヤツ」「大手のお茶屋じゃ、こんなの出さないよ」と、酷評・・・

さすがにお茶ともなると、中国人も簡単には飛びつかないようです。

市場環境の最近記事

  1. 中国の”国際飲茶日”提案、FAO総会を通過

  2. モロッコの残留農薬基準変更への対応

  3. 上海黔茶センターが設立

  4. 武夷山市政府、”茶青カード”を導入

  5. 過熱化する武夷岩茶の”大師”、”山場”競争に当局のメスが

関連記事

PAGE TOP