中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 市場環境
  2. 159 view

雲南省の有名茶山の生葉価格2021年版

上海で開催された雲南茶のプロモーションイベントで、プーアル茶の有力産地の生葉価格が発表されたそうです。

 

4月28日、”雲南茶シルクロードツアー”の上海会場と2021第5回”昆明春茶ウィーク”の発表会が上海市で開幕しました。席上、雲南の五大茶区(普洱市、シーサンパンナ・タイ族自治州、臨滄市、徳宏タイ族チンポー族自治州、保山市)の著名な76の山の生葉と製品の購入参考価格が発表されました。そのうち、老班章は1.2万元/kgで、冰島古樹は6万元/kgとのことです。

「雲南茶シルクロードツアーが上海で成功裏に開催されたことは、雲南プーアル茶が長江デルタ地域でプロモーション、普及する上で大変好ましく、長江デルタのプーアル茶の消費が雲南茶の成長における新しい成長点となり、珠江デルタのプーアル茶消費との差を縮め、上海と雲南の茶産業と茶文化交流がより進むことになるでしょう」と雲南茶国際連盟首席の劉益成氏は言います。

取材によると、滇茶杯は雲南の茶業界で2年に1度開催される名茶のコンテストで、2016年に始まってから、既に3回の開催に成功しており、これまでの回で受賞した名茶は76になります。今回の雲南茶シルクロードツアー上海会場では、金象賞”茶王茶后”茶湯品評会が開催され、茶に関心を持ってやってきた各界の人々の舌を大いに満足させました。受賞した名茶の展覧会ではサンプルを見て注文する予約会も同様に好評を収め、購入金額と提携意向の資金は2.3億元に達し、雲南茶シルクロードツアーの取引金額記録を更新しました。

雲南茶シルクロードツアーのイベントでは、初めて昆明春茶ウィークの発表会も同時に開催され、雲南五大茶区の著名な76の茶山の生葉と製品の購入参考価格が発表されました。劉益成氏によると、昆明春茶ウィークは既に連続で4回開催されており、ここで発表される茶葉の価格動向は、世界の雲南茶バイヤーに高い信頼を寄せてもらっている、と話しています。

2021年 雲南省普洱茶産地 主要村落の生茶実勢価格

西双版納産区

1.老班章:混採7000~8000元/kg、挑採12000元/kg

2.蟒蛇菁:小樹600元/kg,古樹4000-5000元/kg

3.曼松古樹:40000-60000元/kg

4.章家三隊:350-400元/kg

5.曼松(王子山):2000-2500元/kg

6.刮風寨:3500-4000元/kg

7.布朗山曼諾:小樹350-400元/kg 古樹1300元/kg

8.麻黒:2000元/kg

9.班盆古樹:3500元/kg

10.倚邦古樹:2200元/kg

11.蛮磚:大樹400元/kg,古樹1200元/kg

12.蛮磚桃子寨古樹:4000-5000元/kg

13.蛮磚瓦龍古樹:2000-2500元/kg

14.革登古樹:2200-2500元/kg

15.賀開曼邁古樹:1200-1300元/kg

16.老曼峨:混採900元/kg,古樹2200元/kg

17.曼糯:小樹700-900元/kg,古樹1500元/kg

18.勐宋那卡:大樹1500元/kg,古樹3500元/kg

19.勐宋保塘古樹:2000元/kg

20.勐宋壩檬古樹:1600元/kg

21.滑竹梁子:1000-1500元/kg

22.拔瑪老寨古樹:3800-4000元/kg

23.拔瑪老寨周辺:1800-2000元/kg

24.帕沙中寨:大樹900元/kg,古樹1500元/kg

25.犀牛塘:2500-3500元/kg

26.南糯山姑娘寨:700元/kg

27.南糯山半坡老寨:1200-1500元/kg

28.帕真:800-900元/kg

29.広别老寨:3200-3500元/kg

30.新班章:4000-5000元/kg

31.章朗:小樹150-250元/kg,古樹600-900元/kg

臨滄産区

1.冰島古樹:一類58000-60000元/kg,二類40000元/kg
冰島大樹:9000-10000元/kg,中小樹4000-6000元/kg

2.南迫古樹:5600-6000元/kg

3.地界古樹:5500-6000元/kg

4.壩歪古樹:2500-2700元/kg

5.懂過:550-650元/kg

6.緑水塘:15000-17000元/kg

7.磨烈古樹:3800-4000元/kg

8.大戸賽:500-650元/kg

9.小戸賽:中樹700-800元/kg,古樹1900-2200元/kg

10.那焦:400-600元/kg

11.壩糯:600-700元/kg

12.正気塘:1500-1800元/kg

13.忙肺:600-800元/kg

14.大中山:4000-5000元/kg

15.昔帰:小樹2800-3000元/kg,大樹8000元/kg,古樹11000-12000元/kg

16.娜罕:混採800-1000元/kg,挑採1700-1900元/kg

17.曼崗:大樹180-200元/kg,古樹500-600元/kg

18.邦東大雪山:1000-1200元/kg

19.永德大雪山:200-300元/kg

20.黄草林:1500-1600元/kg

21.昔宜:180-240元/kg

22.菖蒲塘:200-250元/kg

23.邦旭:160-200元/kg

24.邦東:混採400-600元/kg,挑採600-900元/kg

25.独木:小樹80元/kg,古樹120-150元/kg

26.南信:混採200-260元/kg,挑採300-360元/kg

27.馬鞍山:300-450元/kg

28.梅子菁鍋底塘:1200-1600元/kg

29.白鶯山:混採200-400元/kg

30.鳴鳳山 :200-400元/kg

31.隔界山:680元/kg

普洱市産区

1.景邁大寨:小樹200-300元/kg,古樹1500-1600元/kg

2.景邁芒景:小樹150-250元/kg,古樹600-800元/kg

3.景邁大平掌:1500-2000元/kg

4.黄草壩古樹:600-800元/kg

5.困鹿山古樹:35000-40000元/kg

6.邦崴:大樹500元/kg,古樹800元/kg

7.景谷藤条:300-400元/kg

8.米地貢茶園:小樹1200-1500元/kg,老樹3000-7000元/kg,古樹25000-50000元/kg

9.景星鳳凰山古樹:800-1500元/kg

10.老烏山:小樹200-300元/kg ,古樹600-800元/kg

保山市産区

漭水黄家寨250-400元/kg

 

上記は、生葉の価格なので、製品茶になる場合は上記の4~5倍+工賃になると思われます。
透明性のある取引を目指して、相場の明示化に取り組んでいるわけですが、一般的な日本人からすると信じられない価格がついているかと思います。
これが現在の著名産地産プーアル茶の相場なので、流通に携わる人や紹介する人は知っておくべきだと思います。
また、上記の産地の名前が付いているのに不当に安い価格になっていれば、偽物を疑うという点でも、消費者もチェックするべき数字かもしれません。

市場環境の最近記事

  1. 中国の茶葉輸出額、2025年度に25億米ドルが目標に

  2. 登記されていない中国茶団体への注意喚起

  3. 今年の中国の荒茶生産量は300万トンを超える見込み

  4. 雲南省の有名茶山の生葉価格2021年版

  5. 2020年中国茶生産販売状況レポートを中国茶葉流通協会が公表

関連記事

PAGE TOP