中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 茶と旅
  2. 507 view

台湾、”お茶探し”バスツアーを発売

最近、大陸からの観光客が減少気味と報道されている台湾ですが、大陸の茶旅ブームに合わせて?か、茶産地を巡るバスツアーの発売を始めたようです。

台湾推出“找茶”、品茗秘境之旅为主题的多条旅游线路

冻顶乌龙茶、东方美人茶、福寿梨山茶、文山包种茶……近年来到台湾旅游的大陆客,越来越爱上台湾茶,为此,“台湾观光巴士”专门推出以“找茶”、品茗秘境之旅为主题的多条旅游线路,不仅让旅客畅游台湾得天独厚的自然风光,还能分享鲜少人知的茶园秘境。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/a/201609/00005350.html

凍頂烏龍茶、東方美人茶、福寿梨山茶、文山包種茶…… ここ数年、台湾を旅行する大陸客は、どんどん台湾茶を好むようになり、このために、”台湾観光バス”は”お茶を探す”ことを専門とした、お茶を味わい秘境を旅するをテーマとした、いくつもの観光路線を開設し、旅行客が台湾の独特の自然や風景を楽しむだけでなく、あまり知られていない茶園の秘境を体感できます。

先日、”台湾観光バス”は全く新しいツアーの説明会を開催しました。そこでもっとも目を引いたのは、香港の芸能界で、映画・テレビ・歌で活躍している楊仲恩が、会場にやって来て、全てに参加していたことです。多くの人によく知られた侠客のドラマに主演したことから、”大侠”とも称される楊仲恩は、自らも台湾と香港の間を20年以上往来していて、台湾のよい風景と人情味に本当に感銘を受けていて、”台湾観光バス”の行程は、本当に魅力的だと話しました。”台湾観光バス”は、”お茶探し”の旅を通じて、より多くの大陸の旅行客が台湾にテーマを持ったツアーに来てくれることを希望します、と述べました。

 

色々と議論のある大陸からの観光客ですが、観光産業にとっては現在の締め付けの状態はかなり厳しくなっているため、あの手この手のプロモーションが行われているようです。茶産地の多くは山奥だったり、交通の不便なところにあるので、大陸観光客だけでなく、日本人や一般の観光客も利用できるようなツアーがあると良いかもしれません。

茶と旅の最近記事

  1. 茶馬古道の保護と利用研討会、雅安で開催される

  2. ”大別山茶馬古道”の商標登録に成功

  3. 中国美麗茶園、2019年のリスト

  4. 蒙頂山国家茶葉公園の記念式典の様子

  5. 蒙頂山、国家茶葉公園に

関連記事

PAGE TOP