中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 93 view

単欉茶王の茶摘み。今年は3.6斤のお茶に

鳳凰単ソウの産地・潮州で、樹齢700年と伝えられている単欉茶王の茶摘みが行われたそうです。

潮州凤凰山700年单枞茶王今年产茶3.6斤

4月3日,潮州凤凰山的单枞“茶王”——一棵距今700年的宋代茶树开始采摘。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/a/201504/00000673.html

4月3日、潮州の鳳凰山の単欉”茶王”-今から700年前の宋代から伝わる一本の茶樹-の茶摘みが始まりました。

この茶樹の名前は”宋茶”といい、海抜約1150mの鳳凰山烏崠山李仔坪村の古茶園にあり、樹高は5.5m、樹の面積は0.066畝ほどに達します。茶摘み前、古茶園では伝統的な茶の豊作を祈る儀式が行われました。茶摘みは2日間に及び、今年は全部で3.6斤のお茶になるそうです。

 

宋代から伝わるとされる古茶樹の茶摘みだそうです。
岩茶の大紅袍と比べると知名度は大分落ちますが、このようなお茶があるのも単ソウの奥が深いところです。

産地情報の最近記事

  1. 武夷山の大雨被害の状況

  2. 祁門県、高山野茶の茶摘みで茶農家の増収を図る

  3. 福建省漳州市平和県、柚香奇蘭をEUに初輸出

  4. 潮州市鳳凰鎮の600年古茶樹、大庵”宋種”の茶摘み

  5. 金駿眉の新茶、4月20日より発売開始

関連記事

PAGE TOP