中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 市場環境
  2. 24 view

有機茶が徐々に人気に

湖南省長沙市の茶葉市場では有機茶の人気が徐々に高まっているようです。

有机茶渐成长沙茶叶市场新宠

近年来,接二连三被曝光的茶叶农残超标问题,使一些消费者开始将目光转向购买纯天然、无污染的有机茶。有机茶因此成市场新宠,销售有机茶的商家日益增多,销量、价格也开始日益走高。记者从长沙茶叶市场了解到,虽然销售有机茶的商家不是很多,有机茶的产量也不大,但这两年,有机茶的销售有明显上涨的趋势。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0502/article_169771.html

ここ数年、続けざまに発覚した茶葉の農薬残留問題により、一部の消費者は純天然で、無汚染の有機茶を購入することに目を向け始めています。
有機茶はこのため市場では歓迎されるようになっており、有機茶の販売を行う店は日増しに増えており、販売量、価格ともに日に日に高くなっています。
長沙の茶葉市場で取材してみると、有機茶を販売している店はそれほど多くなく、有機茶の産量も多くはありませんが、ここ2年で有機茶の販売量は明らかに上昇の気配を見せています。

地元の茶商の話によると、有機茶は茶葉市場において、普通のお茶の1割ほどを占めるに過ぎませんが、これは有機茶の産量が少なく、価格も普通のお茶よりは高くて、中には普通のお茶の2倍も高いものがあるからです。
ある茶葉店で見かけた有機茶は、価格が1斤600元で、一般のお茶と比べるとかなり高くなっています。

 

経済的に余裕のある中国の消費者ほど、国内の製品を信用しない傾向があるので、こうした有機茶を求める動きというのはこれからも増えていきそうです。
倍の価格で売れるのなら・・・と、経済的な面からも有機茶の生産に力を入れる生産者は出てきそうです。

 

市場環境の最近記事

  1. 安徽茶博会、100名以上が生配信主に

  2. プーアル茶の価格はどのような要素で決まるのか

  3. 北京・馬連道の街区改善計画

  4. 普洱茶の世界から”私房茶”が少なくなった理由

  5. チベット自治区、”健康飲茶”作業実施計画を発表

関連記事

PAGE TOP