中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 1 view

浙江省でも烏牛早の茶摘み始まる

四川省に続いて、浙江省の早摘み品種・烏牛早の茶摘みが一部で始まったようです。
ただ、あまり手放しで喜べる状態では無いようです。

 

永嘉乌牛早开采 头茬茶每斤2800元

2月11日,记者在永嘉县三江街道龙川村茶叶种植场看到,茶农们正在忙着采摘茶叶。据介绍,今年头茬茶叶价格每斤2800元。前段时间天气晴好,乌牛早的茶叶正在生长,突然的霜雪天气给茶叶造成了很大的损失,平原地带的早茶在加紧采收,许多茶农家的茶机也在高速运转。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0212/article_166616.html

 

2月11日、浙江省温州市永嘉県の三江街道龍川村の茶園では、茶農家たちが忙しそうに茶摘みを行っていました。話によると、今年の一番茶の価格は1斤2800元だったそうです。これまでの天気が良かったため、烏牛早の茶葉は今成長しているところですが、突然の雪により、茶葉は大変大きな損失を受けています。平地の早生茶は急いで収穫を行うため、多くの農家の製茶機械もフル回転で運転しています。

 

先日ご紹介した浙江省の雪の影響で、龍井のような品種は打撃を受けませんでしたが、より早摘みの烏牛早の産地では、新芽が凍るなどの被害が出ていたようです。
この茶摘みも、天候の様子を見て、一刻も早く、ということで行われたもののようです。

 

産地情報の最近記事

  1. 日本と貴州のお茶の縁

  2. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  3. 蒙頂甘露の品種検討会

  4. プーアル茶の品質は何故優れているのか?

  5. 石阡苔茶の産地

関連記事

PAGE TOP