中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 128 view

福建省に台湾高山烏龍茶の生産地を建設

台湾企業が中国に進出して烏龍茶の製造を行う動きが進んでいます。
福建省龍岩市の連城県では1500畝ほどの台湾高山烏龍茶の農園ができるそうです。

 

连城县将投建1500亩台湾高山乌龙茶基地

今年6月,台企佺美茶叶公司在连城县投建1500亩台湾高山乌龙茶基地,目前建成800亩高山原生态茶园。17日,连城县委理论教育宣讲团深入高山茶园,与当地村干部和台企业者共同探讨村企共建美丽乡村、发展原生态观光茶园。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2013/1022/article_162861.html
今年6月、台湾企業の佺美茶葉公司は連城県に1500畝の台湾高山烏龍茶茶園の建設を決め、現在800畝の高山原生生態茶園ができました。17日、連城県の県委員会理論教育宣伝講演団は高山茶園に深く分け入り、現地の村の幹部と台湾企業の業者とともに、どのようにして美しい村を共に建設し、原生生態観光茶園を発展させていくかを討議しました。

 

大陸でも台湾茶の需要は旺盛なので、こうした茶園が今後も増えていきそうです。

産地情報の最近記事

  1. 安渓鉄観音の秋茶、続々と茶摘みへ

  2. 蘇州に根を張る台湾高山茶

  3. 安吉白茶の母樹が”新時代の目撃者100選”に選ばれる

  4. 福建省北部で樹齢300年の古茶樹が発見される

  5. 景邁山に普洱茶の自動生産ライン導入

関連記事

PAGE TOP