中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. イベント・展示会
  2. 5 view

涇渭茯茶が上海茶博覧会でお目見え

最近、陝西省で製法が復活した涇渭茯茶ですが、先日の上海の茶博覧会に出品されたようです。

 

古法筑制泾渭茯茶亮相上海茶博会

日前,2013中国(上海)国际茶业博览会在沪召开,来自陕西的泾渭茯茶带来了原生态的茯茶茶艺展演。茯茶是公元1368年前后,陕西咸阳人发明的一种经过特殊工艺加工而成的茶叶品种。因其效用类似土茯苓,形状好似砖块,故称“茯砖茶”。陕西省黑茶协会会长纪晓明表示:“近来,为了茯茶原产地历史文化的传承,也为了解决陕南茶区大面积茶园鲜叶没有出路而弃采的困局,2008年我们成功研制恢复了具有600余年历史的茯茶古法筑制工艺;现在,我们创立了高标准、清洁化、紧压茶生产体系,投资1.2亿元、年产茯茶5000吨的生产线业已建成投产。”如今,“泾渭茯砖茶制作技艺”被列入“陕西省非物质文化遗产名录”。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2013/0527/article_157266.html
先日、2013年中国(上海)国際茶業博覧会が上海で開幕し、陝西省の涇渭茯茶がやってきて、昔からの茯茶茶芸の表演を行いました。茯茶は西暦1368年前後に陝西省咸陽の人が発明した、特殊な技法によって作られるお茶の種類です。その名前は効用が土茯苓(どぶくりょう・サルトリイバラの根)に似ており、形状がレンガのようであったことから、”茯磚茶”と呼ばれました。

 陝西省黒茶協会の会長は、「最近、茯茶の原産地の歴史文化の伝承を行うため、また陝南茶区の広い茶園の茶葉が全く出荷するルートが無かったという問題を解決するため、2008年私たちは600年あまりの歴史のある茯茶の昔ながらの伝統技法を復活させることに成功しました。現在、私たちは高い水準のクリーン化した緊圧茶生産体制を整備し、1.2億元を投資して、年産5000トンの茯茶を生産できる生産ラインをつくりました。そして、今や涇渭茯茶の製作技法は陝西省の無形文化遺産リストに登録されました。

 

湖南省で生産されている茯磚茶などの元にもなったのでは?と言われる涇渭茯茶。
復刻されたのがまだ最近なので、知名度は高くありませんが、非常に伝統的な手間のかかる技法で作られるお茶なので、これから注目されるお茶になるかもしれません。

 

イベント・展示会の最近記事

  1. 浙江省泰順の全省茶歌大会

  2. 外交部主催のイベントで福建茶を紹介

  3. 福鼎市点頭鎮の第2回民間闘茶賽

  4. 2019九江国際名茶名泉博覧会が開幕

  5. 貴州省の製茶コンテスト

関連記事

PAGE TOP