中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 2 view

苦瓜+鉄観音=苦瓜茶

お茶を柑橘の中に詰めた酸柑茶というお茶があります。
それにヒントを得たのか、何なのか分かりませんが、面白いタイプのお茶が出てきたようです。

 

海峡茶都惊现苦瓜与铁观音组合茶

 

瓜是瓜,茶是茶。如何才能做到“瓜中有茶,茶中有瓜”呢?瓜和茶的组合又是什么滋味?

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2013/0522/article_157062.html
瓜は瓜で、茶は茶です。いったいどうやって”瓜の中にお茶を入れる、茶の中に瓜がある”ことを思いついたのでしょうか?瓜と茶の組み合わせはどんな味なのでしょうか?

記者は海峡茶都の福遠茶業で、苦瓜と鉄観音を組み合わせたお茶を発見しました。店の主人によると、苦瓜茶は以下のようなものだそうです。
苦瓜の中をくりぬき、その中に5年ものの鉄観音老茶を詰めて、焙煎する。鉄観音が苦瓜の苦みを吸収するので、胃をいたわり、熱を冷ます効果がある。最も良いのは高血圧、高脂血症などの人たちや油っぽい食事を良く取る人たちで、酒を分解する効果やダイエット効果もある。また、苦瓜と鉄観音が結びつくことで、湿気を避ける効果があるので、安渓の現地の茶農家が茶葉を保存する方法なのです。

飲む場合は、茶と苦瓜を一緒に茶碗に入れて、沸騰したお湯で淹れます。10煎淹れてもまだ香りが濃香で、茶湯は甘く厚みがあります。苦瓜茶を飲むことで、人々が夏場にかかりやすい”夏バテ”を防ぐことが出来ます。

なかなかシュールな写真ですが、なんとなく効果がありそうな気がしますねぇ。

産地情報の最近記事

  1. 日本と貴州のお茶の縁

  2. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  3. 蒙頂甘露の品種検討会

  4. プーアル茶の品質は何故優れているのか?

  5. 石阡苔茶の産地

関連記事

PAGE TOP