中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 30 view

特級碧螺春の価格

いよいよ清明節を迎え、碧螺春の明前茶の販売が始まっているようです。
価格の状況はどうなっているのでしょうか?

苏州特级碧螺春每斤价格3000元左右
[url=http://news.t0001.com/2012/0405/article_141183.html]http://news.t0001.com/2012/0405/article_141183.html[/url]

記事によると、今年の碧螺春の販売は約10日ぐらい遅れているとか。
ただ、天候も回復してきており、美味しいものができているとのこと。

気になる価格は特級のもので1斤3000元前後になる見込みだとか。
清明節を過ぎたお茶の価格は下がってきて、1斤1000元~2000元になるとの観測です。
お値段は上がってはいるけれども、それほど急激ではないとのこと。

良いお茶を見極めるポイントは、「見て、触って、聞く」。
まず、見るべきポイントは、茶葉の色が鮮やかかどうか、と螺状になっているかどうか(※着色茶もあるので、不自然な緑には気をつけましょう)。
次に、お茶を触って柔軟さがあるかどうか。
そして、飲んだ際に碧螺春の特徴である花果香が出ているかどうかを聞くのだそうです。

産地情報の最近記事

  1. 貴州省銅仁市は如何にして”中国抹茶之都”になったのか

  2. 勐臘県の古茶山

  3. 六堡茶の生産量、年末には2万トンに達する見込み

  4. 今年の鉄観音秋茶はコスパ良好

  5. 台湾人が開拓し、地元に根ざす”大陸阿里山”

関連記事

PAGE TOP