中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 市場環境
  2. 1 view

マルチ商法か否か

中国茶人简伯华:也谈湖南安化黑茶传销论

近日,黑茶是否传销在网上传得沸沸扬扬,怡清源安化黑茶经销商也纷纷打电话问我:“有人说湖南黑茶某企业从事非法传销,湖南黑茶是传销吗?”我说:应该不算是传销,恰恰相反,可能是安化黑茶营销模式的创新。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2011/0111/article_118770.html

最近、人気が出てきているとされる湖南の黒茶、特に安化の黒茶ですが、一部でマルチ商法まがいの売り方をされていることがあるようです。
詳しいことはよく分かりませんが、どうも13斤で3900元程度の商品を1斤300元でバラ売りするのだそうです。が、紹介者へのキックバックのような仕組みがあるようで、こういう売り方はマルチではないのか?ということで、ネット上で議論が沸騰しているようです。

これについて、「これはビジネスモデルの革新である」という見方を提示している方のブログが転載されています。

色々読んでみると、確かに一理はあるのですが、問題は商品の品質なのですよね。
何らかの商品が急に出てくる時にはこういう問題が結構起こるものなので、今後の動きに注目してみたいところです。

市場環境の最近記事

  1. 中国の”国際飲茶日”提案、FAO総会を通過

  2. モロッコの残留農薬基準変更への対応

  3. 上海黔茶センターが設立

  4. 武夷山市政府、”茶青カード”を導入

  5. 過熱化する武夷岩茶の”大師”、”山場”競争に当局のメスが

関連記事

PAGE TOP