中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 94 view

大葉種茶は争奪戦

大叶种茶收购价接近去年卖价

近日,为期4天的第二届“中国双江·全国茶友勐库茶乡行”活动落下帷幕。由于干旱导致茶叶减产,价格偏高,出现了茶商云集云南省双江县抢购大叶种茶叶的局面。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2010/0419/article_107103.html

干ばつでお茶が大減産となった雲南では、産地にまで茶商が買い付けに来て、奪い合いになっているそうです。

雲南省双江県は、農業人口のうち80%以上が茶葉の生産に関わっています。
昨年3月の春茶の平均買い取り価格は1キログラム5.8元で最高は1キログラム20元でした。
しかし、今年4月の一般的な春茶の市場価格は、1キログラム15~20元に達しています。

 

原料茶葉の入手難もあり、プーアール茶の販売価格は、20%~40%上昇したそうです。

産地情報の最近記事

  1. 福建省福鼎市、”世界白茶発祥地”の称号を得る

  2. 『雲南省古茶樹保護条例』を可決。外国人への罰則も明文化

  3. 安徽省祁門県、安茶の生産が最終段階に

  4. 製茶ロボット、勐海茶廠で稼働開始

  5. 今年の武夷岩茶の三大茶王が誕生。過去最高のコンテスト規模に

関連記事

PAGE TOP