中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 80 view

中国と台湾 紅茶で協力

海峡两岸携手举办春茶开采大典

4月1日,福安白云山福建坦洋工夫集团茶叶生态基地举办以“茶香两岸·情暖中华”为主题的“两岸红·世界香”海峡两岸春茶开采大典。这是海峡两岸首次携手举办春茶开采的大典活动。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2010/0410/article_106682.html

福建省の紅茶会社が中国・台湾政府を巻き込んで、紅茶のイベントを行ったそうです。
福建省で作られている“金茗紅”茶を阿里山の水で淹れ、台湾の”一炮紅”茶という紅茶を福建省の白雲山の水で淹れ、それを一緒に飲んだのだそうです。
同じお茶を飲んで、一緒に味わいましょうという趣向。

こういう平和な感じでずっと推移して頂きたいものです:-)

産地情報の最近記事

  1. 雲南白茶の特徴とメリット。福建白茶と比較すると・・・

  2. 雲南省双江県、1斤2~3元だった藤条茶の価格が十数年で80元あまりに

  3. 西湖龍井茶の熱波被害、全体の10%程度か

  4. 高温続きで西湖龍井茶の茶樹が焼け焦げる

  5. チベット自治区、初の茶の新品種「蔵茶1号」を登録

関連記事

PAGE TOP