中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 72 view

六堡茶の生産量、1万トンを超える

広西チワン族自治区の梧州市でつくられている六堡茶。
その生産量が1万トンを超えたと報じられています。

 

广西六堡茶年产量超万吨 产值超10亿

广西梧州“三宝”之一的六堡茶,有着1500多年的悠久历史,以其独特的“红、浓、陈、醇”享誉海内外。目前,梧州市拥有茶园面积4666.7公顷,生产企业42家,年产量超1万吨,产值超10亿元。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/a/201510/00003143.html

広西チワン族自治区梧州市の”三宝”の1つである六堡茶には1500年あまりの長い歴史があり、その独特の”紅、濃、陳、醇”は国内外で名声を博しています。現在、梧州市の茶園面積は4666.7ヘクタールで、生産企業は42社、年間の産量は1トンを超え、産出額は10億元を超しました。

 

黒茶への注目が中国国内でも高まっていることもあり、どんどん生産量が伸びているようですね。

産地情報の最近記事

  1. 雲南白茶の特徴とメリット。福建白茶と比較すると・・・

  2. 雲南省双江県、1斤2~3元だった藤条茶の価格が十数年で80元あまりに

  3. 西湖龍井茶の熱波被害、全体の10%程度か

  4. 高温続きで西湖龍井茶の茶樹が焼け焦げる

  5. チベット自治区、初の茶の新品種「蔵茶1号」を登録

関連記事

PAGE TOP