中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 科学と機能性
  2. 22 view

「プーアル茶は脂肪を分解する」はウソ

中国でもネットにはかなり怪しげなお茶の効能が出回っているようです。
今回採りあげられたのは「プーアル茶は脂肪を分解する」という話です。

网传普洱茶减肥不靠谱 并不能分解脂肪

网传大量普洱茶减肥帖

网络上流传不少普洱茶快速减肥法,号称常喝普洱茶能够快速还你苗条身材。记者百度搜索关键字“普洱茶减肥”时,查找到相关网页386000个,其中不少都是普洱茶瘦身食谱、普洱茶如何瘦身的网帖。一些网帖中还全面剖析普洱茶减肥的原理,如普洱茶中所含的茶多酚能去脂解油腻,叶绿素能阻碍胆固醇的消化和吸收,维生素C能促进胆固醇的排泄,而且这些物质都是纯天然的、对身体没有任何副作用。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/a/201507/00001805.html

<ネットに溢れるプーアル茶のダイエット説>

ネット上には多くのプーアル茶による急速ダイエット法が流れていて、いつもプーアル茶を飲むことにより、あなたの身体を素早くスリムにすると称しています。百度の検索キーワードに”プーアル茶ダイエット”と入れると、関連するページが386000ページも見つかりました。それらの多くは、プーアル茶によるダイエットメニューやプーアル茶がどのようにダイエットに効果的かというページです。
あるWebページでは、プーアル茶によるダイエットの原理を全体的に分析しており、それによるとプーアル茶に含まれる茶ポリフェノールが脂肪を分解して油を取り去り、葉緑素がコレステロールの消化と吸収を妨げ、ビタミンCがコレステロールの排泄を促進でき、しかもこれらの物質は全て天然のもので、身体には何の副作用ももたらさない、としています。

プーアル茶を飲んだのにダイエットの効果が現れないという一部の消費者に対して、あるWebページでは、プーアル茶のダイエット効果が現れないのは主に量が足りないからだ、と答えています。ダイエットや健康への効果を期待するためには、毎日10g以上の茶葉を飲み、さらに毎日、長期間飲み続ける必要がある、といいます。

業界の専門家は、プーアル茶ダイエットのWebページが氾濫する背景には、主に一部の販売者によるプロモーションがあり、これによってプーアル茶の販売量を増やそうとしている、と明かします。

 

<プーアル茶は脂肪を分解しない>

プーアル茶は緑茶を細菌によって発酵させた後発酵茶で、黒茶類に属します。そのため、プーアル茶と緑茶の成分は、実際にはとても近くて、いずれもフラボノイドなどの抗酸化物質を豊富に含みます。それはたとえば茶ポリフェノール、カテキンなどです。しかし、製造方法が違うので、プーアル茶に含まれる抗酸化物質にも少し違いがあります。この他、茶にはどれもカフェインが含まれています。

一部の販売者は、茶に含まれるカフェインが人を興奮させ、それによってダイエットにも役立つ、と言います。食品と栄養情報交流センターの専門家・阮光鋒氏は、カフェインが人を興奮させ、人体の基礎代謝エネルギーを増やし、運動能力を高め、消費エネルギーを多少増やすことはあります。しかし、それは基礎代謝に与える影響はほんの僅かです。そのため、茶に含まれるカフェインは、ダイエットを助けることにはなりません、と言います。

このほか、お茶を飲んでダイエットできる理由として、”お茶を飲めば脂肪の分解を助ける”というものもありますが、阮光鋒氏によると、お茶を飲むことで脂肪を分解するということには臨床的な根拠は何もなく、何か1つの食品を摂ることで脂肪を燃焼させるということは有り得ないと話します。

 

<ダイエットには食事と運動のバランスが必要>

阮光鋒氏は、ダイエットには”近道”というものは無くて、最も有効な方法は”食事と運動のバランス”だと言います。

まず摂取カロリーのコントロールが必要で、これは”少なく食べる”ということですが、注意していただきたいのは、”少なく食べる”というのは、晩ご飯を少し軽くし、毎食を八分目ぐらいまで食べ、高カロリーのジャンクフードなどを食べないようにすることで、ただ空腹を我慢したり、食事を食べないことではありません。摂取カロリーの減少と同時に栄養のバランスが取れていることが必要で、これによってのみ本当の健康美が実現できるのです。

「食事と運動のバランス」のもう1つの側面は、適当な運動でこれにより”過剰”なエネルギーを減らすことです。食べる量が多く、身体に取り入れられるエネルギーが多すぎて、それに見合った消費がなされないと、余ったエネルギーは脂肪という形で蓄積されるのです。そのため、定期的なスポーツなどはこの余ったエネルギーを消費するのに有効に機能するでしょう。

阮光鋒氏は「有酸素運動は多くのエネルギーを使用します。このため、様々な有酸素運動をまずは選ぶべきで、例えばジョギングや球技などです。ただ、自分に合うものこそ、こうした運動を続けて習慣にすることができ、理想的な鍛錬の効果が得られるのです」

 

お茶は薬では無いので、劇的な効果を期待するのは無理、ということですね。
もちろん、水分補給という意味合いだったり、間接的な効果はあるのですが、過大な期待はせず、地道な努力が必要ということのようです。

 

科学と機能性の最近記事

  1. 茯茶の金花が特別なところ

  2. 安渓鉄観音の保健機能、研究成果発表

  3. お茶は冷蔵庫で保管すべきか

  4. 安徽農業大学、黄大茶の血糖低下機能を発見

  5. 安渓鉄観音、高度加工が進む。茶酒や茶飲料へ

関連記事

PAGE TOP