中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 16 view

第2回武夷岩茶(大紅袍)制作技術伝承人、発表される

先日開催されていた第2回武夷岩茶(大紅袍)制作技術伝承人の結果発表が行われ、6名の方が新たに伝承人に選ばれたようです。

武夷山公布第二批武夷岩茶(大红袍)制作技艺传承人

4月7日,记者从武夷山市茶业局获悉,武夷山市政府日前发布文件,授予刘安兴、苏德发、周启富、占仕权、刘德喜、张回春6名茶人第二批武夷岩茶(大红袍)制作技艺代表性传承人称号。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/a/201504/00000723.html

4月7日、武夷山市茶業局への取材によると、武夷山市政府は先日、劉安興(刘安兴)、蘇徳発(苏德发)、周啓富(周启富)、占仕権(占仕权)、劉徳喜(刘德喜)、張回春(张回春)の6名に書面を発行し、第2回武夷岩茶(大紅袍)制作技術代表的伝承人の称号を授与しました。

武夷岩茶の伝統的な手づくりの製造技術は、長い歴史があり、非常に高い技術があって、中国の製茶技術の中でも最高峰です。武夷岩茶(大紅袍)制作技術代表的伝承人の認定と管理は、武夷岩茶(大紅袍)の製造技術の伝承と保護に役立ちます。2006年、武夷岩茶(大紅袍)制作技術は国の初めての無形文化遺産に選ばれました。同年、武夷山市は第1回の武夷岩茶(大紅袍)制作技術伝承人を発表しました。

 

技術の伝承という意味から、このコンテストは今後も行われていくようですので、これからも何名もの製造技術伝承人が出てくるものと思います。

 

産地情報の最近記事

  1. 日本と貴州のお茶の縁

  2. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  3. 蒙頂甘露の品種検討会

  4. プーアル茶の品質は何故優れているのか?

  5. 石阡苔茶の産地

関連記事

PAGE TOP