中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 市場環境
  2. 3 view

プーアル茶産出額が初めて100億元を突破

雲南省のプーアル茶産出額が初めて100億元の大台を突破したそうです。

云南省普洱茶产值首次突破百亿元

“我省普洱茶产值首次突破百亿元。”昨天,云南省茶叶流通协会2014年会员大会暨第六次双月活动日,在世纪金源大饭店举行,云南省农业厅副厅长王平华欣喜的为现场两百多名会员传达了这一喜讯。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/1226/article_176432.html

「我が省のプーアル茶の産出金額が初めて100億元を突破しました」。昨日、雲南省茶葉流通協会2014年会員大会と第6回双月活動日が、世紀金源大飯店で開催され、雲南省農業庁副庁長の王平華氏は、会場にいる200名あまりの会員たちにこの良いニュースを嬉しそうに伝えました。

取材によると、今年は全国の茶葉市場全体が低迷する中、プーアル茶は生産販売流通のいずれも穏やかに増加しました。王平華氏によると、今年雲南プーアル茶の産量は11.43万トンで、昨年比で1.71万トン増加し、産出額は初めて101.32億元に達しました。プーアル茶の平均価格は、1kgあたり88.64元で、昨年よりも少し延びています。名山の古樹茶の価格は昨年よりも30~50%上がりました。

会の席上、雲茶流通協会会長の陳勳儒氏は、2014年の協会業務を総括し、2015年の業務計画について報告しました。陳勳儒氏は、来年協会は雲南茶葉交易センターの設立に向けた歩みを早め、雲南茶の産業の発展とレベルアップへの動きを強め、古茶樹保護基金を創立し、”両岸共品普洱茶”活動などを開催していくとしました。

同時に、雲南西双版納州古茶山茶葉有限公司の副董事長・李朝康氏など5人の企業家は、企業発展の分岐点について、会場の会員たちに茶産業のレベルアップとブランド発展の心得について共有しました。

このほか、雲南龍潤茶葉集団有限公司、雲南滇紅集団股份有限公司など9社の企業が”2014年中国茶葉業界総合実力100強企業”の称号を獲得し、滇紅集団董事長の王天権氏は”2014年中国茶葉業界年度経済人物”の称号を得ました。

 

プーアル茶の産量は11.43万トンにまで増えたようですね。

市場環境の最近記事

  1. 中国の”国際飲茶日”提案、FAO総会を通過

  2. モロッコの残留農薬基準変更への対応

  3. 上海黔茶センターが設立

  4. 武夷山市政府、”茶青カード”を導入

  5. 過熱化する武夷岩茶の”大師”、”山場”競争に当局のメスが

関連記事

PAGE TOP