中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 科学と機能性
  2. 33 view

高山烏龍茶で冬のお悩み解決

台湾のまともなお店では、あまり高山烏龍茶の効能が謳われることは少ないのですが(観光客向けの店は除く)、中国ではお茶を売るのに効能を謳うケースが多く、高山烏龍茶も例外ではないようです。

 

高山乌龙茶可缓解冬日恼人症状

天气渐渐转凉,一眨眼即将进入一年之中最冷的季节。许多人喜欢在这样的天气里进补,吃火锅,或是随时随地一杯热咖啡。越是寒冷的季节,越是要找对方法保养自己的身体。营养师表示,温热的乌龙茶是最适合冬天养身抗寒的饮品。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2013/1127/article_164235.html

天気はだんだんと寒くなってきていて、瞬く間に一年のうちで最も寒い季節になるでしょう。このような天気の時には、鍋を食べたり、あるいは熱いコーヒーを飲みたくなるかもしれません。寒い季節になればなるほど、私たちは自分の身体を守るための方法を必要とします。栄養士によると、温かい烏龍茶は冬の寒さから身を守るための飲み物として、最適であると言います。

秋冬の季節の変わり目は往々にして最も風邪をひきやすい時期で、過敏からか流行からかに関わらず、一杯の温かい烏龍茶は身体の不調を和らげます。豊富に含まれるタンニン酸とビタミンCが内臓を強くして食欲を刺激し、抵抗力を上げ、風邪を予防します。肺に対してもとても良い飲み物です。

冬になると多くの人に手足のかゆみや、皮膚の乾燥、唇の裂傷などが起こります。このような問題は今や女性だけでなく男性にも同じような悩みがあります。中には乳液を付けないと、冬のあいだじゅう手足から静電気を出す人もいます。”美容茶””健康茶”の誉れも高い烏龍茶には、抗酸化作用のあるカテキンが含まれており、肌の酸化を抑えると共に、皮膚の表層の水分が出て行くのを防ぎ、さらに唾液の分泌を促して、喉が潤う作用もあります。外からの乾燥を保湿商品で避けるだけでなく、身体の中から水分を十分に取ることが特に重要です。

二十四節気によると、冬は補う良い時期で、多くの人々はこの時期、鍋や辛くて脂っこいものを食べた後や、お酒を飲んだときに身体が温まったように感じることを好みます。医師によると、このような飲食方法は消化器官に大きな負担をかけると注意を促しています。最も良いのは温かい烏龍茶を飲み、口の中を爽やかにして、脂っこさを取り除くとともに、多くの油分を除去します。日本の実験によると、ほかのどのような種類のお茶と比べても、烏龍茶は1時間に9kcalのエネルギーを代謝することができ、その効果は5時間も持続します。食事を食べた後に1杯の烏龍茶を飲めば、女性たちは食べ過ぎの心配をしすぎることはありません。これだけでなく、烏龍茶には血液の粘りけをとすことができ、血液の流れを良くし、心臓の血管の病気も予防します。

台湾からやってきたある店では、20年あまりの製茶の経験から、冬には烏龍茶を勧めています。烏龍茶の香りが濃厚で馥郁としているだけでなく、気持ちを高めることができるからです。さらに烏龍茶は温熱の属性があり、年輩の人がたくさん飲んでも身体の害にはならず、どのような年齢層にも合います。ただ、この店の専門家は、烏龍茶はエネルギーの消耗を助けるので、お腹が空いているときには烏龍茶をたくさん飲むべきではなく、もしそうすると空腹感が重くなると注意を呼びかけています。烏龍茶の性は温和ですが、涼しいところに置いていた烏龍茶は寒に変わっていることもあり、たくさん飲むのには向きません。精力を高める効果はありますが、精力過剰になりすぎることを避けるため、一般の人が眠る前に飲むことは勧めません。寒い冬には,温かい高山烏龍茶を飲むことで、乾燥を和らげ、低温から来る不具合を解消し、体調を良くする基礎を作ります。
 

どうやら、無くは無いけど、言い切るのはどうかな・・・ということを色々謳っているようですね。

 

科学と機能性の最近記事

  1. チベット自治区、低フッ素茶のプロモーションを実施

  2. 普洱熟茶の軽発酵と重発酵

  3. 雲南農業大学の校長が語る発酵茶(プーアル茶)の機能性

  4. 雲南大葉種の特徴をみる

  5. 普洱茶の老茶頭について

関連記事

PAGE TOP