中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 3 view

アリババ創業者、プーアル茶を作る

中国におけるIT企業の成功者として有名なアリババ創業者のジャック・マーが、雲南でお茶を作っていたそうです。

 

马云在亲身制作太极禅普洱茶

6月9日至12日,阿里巴巴(中国)有限公司董事局主席马云等企业家到普洱、西双版纳等地考察云南高原特色农业发展情况,现场马云在亲身制作太极禅普洱茶,并在普洱召开座谈会,就借助电商网络渠道助推云南优势农产品走向全国和世界进行深入交流。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2013/0614/article_158203.html
6月9日から12日まで、アリババの会長の馬雲(ジャック・マー)と企業家たちは普洱、西双版納など雲南高原の特色ある農業の発展状況を視察に訪れ、現場では馬雲が自ら太極禅普洱茶を制作しました。普洱市で開かれた座談会では、オンラインショップという販路を使い、雲南の優良な農産品を全国、そして世界へ広めていくことについて話し合い、交流を深めました。

 

ジャック・マーといえば、立志伝中の人。
それがお茶業界に関わるとなると、これは・・・と思いましたが、とりあえず視察だけだったようです。
杭州出身の人なので、接点はありそうなんですけどね。

 

産地情報の最近記事

  1. 日本と貴州のお茶の縁

  2. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  3. 蒙頂甘露の品種検討会

  4. プーアル茶の品質は何故優れているのか?

  5. 石阡苔茶の産地

関連記事

PAGE TOP