中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 7 view

新昌県で烏牛早の茶摘みが始まる

2月も下旬となり、浙江省の温暖な地方では茶摘みが始まったようです。

 

新昌春茶“乌牛早”已陆续开采

这两天新昌县镜岭镇肇圃村台头山自然村很多村民种植的春茶“乌牛早”已经陆续开采。村民俞绍根一家的“乌牛早”早在正月初八就开采了,炒制后,一共有1公斤左右干茶。24日一大早,老俞拿着茶叶到位于县城的中国茶市去销售,卖价700元/公斤。如果天气继续晴好,台头山自然村的“乌牛早”将大量上市。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2013/0225/article_157837.html

 

記事によると、新昌県ではここ2日ほどの間に、烏牛早の茶摘みが始まったそうです。
記事で紹介されている農家では18日には最初の茶摘みを行ったそうで、製茶後1kgあまりのお茶になったそうです。
24日にお茶市場に持っていったところ1kg700元で販売できたとか。
ここのところ、天気は良好だそうで、まもなく大量に出荷される見込みだそうです。

 

浙江省の茶摘みが始まると、いよいよ新茶シーズン間近という気分になりますね

産地情報の最近記事

  1. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  2. 蒙頂甘露の品種検討会

  3. プーアル茶の品質は何故優れているのか?

  4. 石阡苔茶の産地

  5. 「世界抹茶之都」を目指す、貴州省銅仁市

関連記事

PAGE TOP