中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 市場環境
  2. 3 view

滇紅集団、スリランカ進出

最近は中国企業の世界進出が話題になることも多いのですが、お茶の世界でも進出が行われています。

 

云南滇红集团将在斯里兰卡种植特色茶

据斯里兰卡《科伦坡新闻》报道,斯里兰卡投资促进委员会近日批准了一个合资企业项目:云南滇红集团将与斯里兰卡一家种植园合作种植针对中国市场的特色茶。

根据协议,这个新成立的合资企业将整合大中华区市场资源,种植、加工和经营高端“中国特色茶”。种植基地将设在斯里兰卡内陆地区,由种植园负责管理。该合资企业有望为斯里兰卡吸引更多外资,同时也有助于在中国市场推广该国茶产品。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2013/0205/article_157317.html

 

雲南紅茶の大メーカーである滇紅集団がスリランカに進出したようです。
現地企業と合弁会社を作り、中国市場に向けたお茶を生産するとのこと。

報道によると、この合弁会社はスリランカの内陸に茶園をつくり管理を行うとのこと。
ハイエンドの中国向けのお茶を作ることを目的としているようです。

 

そのうち、スリランカ産の工夫紅茶が出回るかもしれません。

市場環境の最近記事

  1. 中国の”国際飲茶日”提案、FAO総会を通過

  2. モロッコの残留農薬基準変更への対応

  3. 上海黔茶センターが設立

  4. 武夷山市政府、”茶青カード”を導入

  5. 過熱化する武夷岩茶の”大師”、”山場”競争に当局のメスが

関連記事

PAGE TOP