中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 原産地保護・ブランド
  2. 80 view

西湖龍井の統一パッケージ

ブランド力を誇る西湖龍井。
今年は、統一パッケージを作るのだそうです。

“西湖龙井”打假将试推统一包装
http://news.t0001.com/2012/0229/article_138559.html

西湖龍井と呼べるのは、西湖区周辺の168平方キロメートルで栽培されるお茶のみ。
茶園の面積は1391.7ヘクタールのみで、1万人ほどの茶農と100あまりの茶葉企業・組合が生産に携わっています。

いままでは統一のラベルなどは作っていたのですが、パッケージデザインなどは各企業に委ねられていました。
が、これではなかなかニセモノの排除ができないということで、今年は「制服」ということで、統一パッケージにするのだそうです。
1斤は2本の缶に入ることになります(1缶250g)。
シリアル番号も記入し、トレーサビリティにも配慮するとか。

いろいろと課題はあるようですが、この試み、どうなるでしょうかね。

原産地保護・ブランドの最近記事

  1. 普洱茶の”純料”とは何か?

  2. 杭州地下鉄、茶文化ラッピング列車を運行

  3. 「農産品地理標志」の新規登録が廃止。「国家地理標志産品」に一本化へ

  4. 「第2回世界紅茶製品品質審査」結果が公表される

  5. 国慶節連休に合わせ、鳳凰単叢茶ラッピング列車が走行

関連記事

PAGE TOP