中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 原産地保護・ブランド
  2. 57 view

西湖龍井の統一パッケージ

ブランド力を誇る西湖龍井。
今年は、統一パッケージを作るのだそうです。

“西湖龙井”打假将试推统一包装
http://news.t0001.com/2012/0229/article_138559.html

西湖龍井と呼べるのは、西湖区周辺の168平方キロメートルで栽培されるお茶のみ。
茶園の面積は1391.7ヘクタールのみで、1万人ほどの茶農と100あまりの茶葉企業・組合が生産に携わっています。

いままでは統一のラベルなどは作っていたのですが、パッケージデザインなどは各企業に委ねられていました。
が、これではなかなかニセモノの排除ができないということで、今年は「制服」ということで、統一パッケージにするのだそうです。
1斤は2本の缶に入ることになります(1缶250g)。
シリアル番号も記入し、トレーサビリティにも配慮するとか。

いろいろと課題はあるようですが、この試み、どうなるでしょうかね。

原産地保護・ブランドの最近記事

  1. 景邁山古茶林文化景観、2022年の世界遺産へ申請

  2. 広元茶文化伝播センター、1月30日に開業

  3. 普洱茶の地理的表示マークがリニューアル

  4. 第2回国際祁門紅茶大会が開催される

  5. 安吉白茶の歴史-1株の茶が1万ヘクタール以上に

関連記事

PAGE TOP