中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 最近の記事
  1. 産地情報
  2. 3 view

貴州省、夏秋茶の80%は摘まれず

茶の栽培面積第1位に躍り出た貴州省ですが、その一方で夏茶秋茶の有効活用はなされず、なんと80%の生葉が無駄になっているといいます。贵州茶叶种植已经跃居第一 …

  1. 市場環境
  2. 3 view

中秋節商戦で売れているお茶ギフト

中秋節に向けて、盛り上がっているのは白茶月餅だけではありません。家族団らんの象徴である丸いもの=圓茶・餅茶の連想から、他のお茶も商戦に参加しているようです。…

  1. 産地情報
  2. 24 view

武夷岩茶の7割は水仙か肉桂

日本では詩的な文脈で語られることの多い武夷岩茶。イメージ先行で実際のところはどうなの?という疑問を持つ方も多いと思います。これについて、地元の生産家の方…

  1. 産地情報
  2. 4 view

夏秋茶の機械摘みが広がりつつある

農村の人手不足と茶摘み人の不足などから、中国でも機械摘みを検討している産地が増えているようです。岳西翠蘭などの名茶がある、安徽省安慶市の岳西県では、模範茶園…

  1. 市場環境
  2. 5 view

台湾茶は競争に勝てるか

台湾の茶樹品種は、かなりの量が海外に出て行っています。当然、「競争になったときに大丈夫か?」という疑問が湧いてくるわけですが、これについて台湾の茶業改良場の…

  1. 産地情報
  2. 10 view

GDP優先主義を取りやめた安渓

安渓鉄観音は茶園の大規模開発を推し進めた結果、環境の破壊や農薬の汚染などさまざまな問題に直面しています。このような状況を受け、昨今の安渓は数字優先のGDP優…

  1. 産地情報
  2. 2 view

雲南省の品種茶普及の状況

全国的に在来種から無性繁殖品種(品種茶)への転換が進んでいる中国ですが、雲南省でもかなり急ピッチで品種茶の普及が進められています。その様子を紹介している記事…

PAGE TOP