中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 240 view

茶樹26品種が新たに品種登録

農業農村部の公告によると、26の茶樹品種が新たに品種登録されたそうです。

 

先日、農業農村部が発表した第661号公告で、茶樹など25種類の農作物の375の品種が登録されるとのことです。
そのうち、茶樹作物種として登録される予定の茶樹品種は全部で26で以下の通りです。
中茶701、嶗茶2号、嶗茶3号、桂熱2号、凌波紅、金梔、湘茶研16号、椀香茗、漸栄斉、湘茶研18号、玉葉、五峰212、仙池12号、仙池66号、桂茗1号、桂茗2号、中茗2807、桂香早、凌雲5号、中茶310、中茶311、中茶312、中茶702、中茶硒茶2号、中茶黄芽5号、龍冠1号。

 

中国の品種登録の制度が以前とは変わっており、登録が簡素化されています。
そのため、かなり多くの品種登録がハイペースでなされているのですが、それらを網羅したデータベースや書籍などは、残念ながら今のところ無いようです。
これらの品種名の名前を、今後は聞くことも出てくるかもしれません。

産地情報の最近記事

  1. 武夷山の大雨被害の状況

  2. 祁門県、高山野茶の茶摘みで茶農家の増収を図る

  3. 福建省漳州市平和県、柚香奇蘭をEUに初輸出

  4. 潮州市鳳凰鎮の600年古茶樹、大庵”宋種”の茶摘み

  5. 金駿眉の新茶、4月20日より発売開始

関連記事

PAGE TOP