中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 12 view

中国初の茶葉型切手シート、信陽で発行

お茶をモチーフにした記念切手が信陽で発行されたそうです。

中国首枚茶叶型邮票在信阳发行

为庆祝第二十二届信阳国际茶文化节,市邮政局、市集邮协会于昨日在东方红大道举行《山灵水秀 茶香万里》邮票发行仪式。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0421/article_169456.html

第22回信陽国際茶文化節を祝うため、市の郵政局、市の集郵協会は昨日、東方紅大道で「山霊水秀 茶香万里」切手の発行式典を開催しました。

取材によると、「山霊水秀 茶香万里」切手は中国で初めての茶葉型の切手で、我が国の著名な切手デザイナーで美術家でもある、劉釗氏によりデザインされたものです。茶葉を切手の形状として、信陽市の鴎公山、南湾湖、霊山寺、湯泉池の4つの主な茶産地の名勝地がデザインされており、蘇東坡が信陽茶を評した著名な言葉である”淮南茶 信陽第一”の文字が書かれており、信陽が山、水、茶に恵まれた土地であることを表現しています。

 

お茶好きの切手コレクターなら欲しくなる切手かもしれませんね。

産地情報の最近記事

  1. 雲南省広南県、抹茶生産で戦略提携

  2. 英徳茶の過去・現在・未来

  3. 困鹿山の古茶園保護に向けた現地調査

  4. 無量山の茶を守る人

  5. 紫陽茯茶の生産現場をメディアに公開

関連記事

PAGE TOP