中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 4 view

四川省で早くも茶摘みスタート

国土の広い中国。
既に茶摘みが始まったとのニュースが出ています。

 

泸州纳溪特早茶开采 拉开春茶采摘序幕

报道:受气候提前变暖影响和科学施肥管理,目前,泸州市纳溪区领先国内其他茶区,已开始第一批特早茶的采摘。

2月2日,记者在纳溪区护国镇德宏村见到,翠绿的茶垄随着地势起伏连绵,忙碌的茶农穿梭其中。手中采出的是一盆盆鲜嫩的新芽,脸上洋溢着丰收的幸福喜悦。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2013/0204/article_157286.html

 

記事によると、四川省瀘州市の納渓区では、2月2日から茶摘みが始まったそうです。
この地域は特殊な地理的要因と気候から、例年15日ぐらい早く茶摘みが始まるのだとか。
最近は、「納渓特早茶」としてプロモーションにも力を入れているようで、18万畝ほどの茶園があり、5000トンほどを出荷しているとのこと。
ちなみに今年の出来は、例年より40%増しの生産量になるのではと見られています。

 

春節を前に、早くも今年の新茶シーズンの幕は切って落とされたようです。

産地情報の最近記事

  1. 日本と貴州のお茶の縁

  2. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  3. 蒙頂甘露の品種検討会

  4. プーアル茶の品質は何故優れているのか?

  5. 石阡苔茶の産地

関連記事

PAGE TOP