中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 80 view

”パンダ茶”の価格は?

日本の一般メディアでも採りあげられていましたが、パンダ茶というものが登場しました。

天价“熊猫茶”每斤22万元只为公益?
http://news.t0001.com/2012/0318/article_139930.html

なんでもパンダの糞を有機肥料として使ったお茶なんだとか。
パンダの胃腸の消化機能は効率的でないので、栄養分の70%が分に残っており、理想的な有機肥料の輸送者だと、業者は説明しています。
驚くべきはその値段。一番茶の1斤の定価は21万9865元なのだそうです。

この価格について、業者は一番茶の収益を「熊猫茶道公益基金会」なる団体の設立に充て、植樹を行うとしています。
しかし、本当に公益のためなのか?という声が現地でも上がっているようです。

 

産地情報の最近記事

  1. 安渓鉄観音、今年の春茶シーズン総括

  2. 貧困を抜け出した平陽黄湯の村

  3. 黄金桂、今年は産量減も品質向上・価格も上昇

  4. チベット自治区墨脱県、春茶収穫の様子

  5. 福建省福安市の茶葉研究所のオープンイベント

関連記事

PAGE TOP