中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 74 view

農村の電力問題

中国の茶産地では、茶摘み人不足の問題などが取りあげられていますが、省力化に伴って、もう一つの問題が生じているようです。

浙江安吉:春茶生产季 电力保障忙
http://news.t0001.com/2011/0227/article_120662.html

その問題が、電力の確保です。
省力化のために、茶農家は製茶機械の導入を行っていますが、そもそも電力の需要が、あまりなかった農村地帯でもあるため、電力局は大急ぎで山の中に電気供給を行う作業に追われています。
記事では、安吉白茶の産地として名高い浙江省安吉県の様子を伝えています。
安吉県の電力局は、1000万元あまりを投じて100近い変圧器を茶農家に無料で提供し、茶農家の生産のピークに合わせて、電力供給を支援しているそうです。

産地情報の最近記事

  1. 製茶ロボット、勐海茶廠で稼働開始

  2. 今年の武夷岩茶の三大茶王が誕生。過去最高のコンテスト規模に

  3. 浙江省金華市武義県、抹茶の輸出をバックアップ

  4. 安渓鉄観音の秋茶、品質は良好。価格は値上がり傾向

  5. 雲南白茶の特徴とメリット。福建白茶と比較すると・・・

関連記事

PAGE TOP