中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 108 view

雲南の春茶は50%減産の見込み

云南春茶因旱灾预计减产50%以上

云南省茶产业受旱灾影响严重,预计春茶减产在50%以上。

云南省政府副秘书长王俊强在“第五届中国云南普洱茶国际博览交易会”新闻发布会上透露,持续的干旱使得云南春茶大面积受灾,截至4月1日,全省茶叶受灾面积485.9万亩,成灾面积172.1万亩,茶叶干枯死亡面积达28.1万亩。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2010/0408/article_106593.html

干ばつの影響は雲南で想像以上に広がっているようです。
先日始まった”第5回中国雲南プーアール茶国際博覧交易会”で雲南政府の副秘書長が発表した情報では、2万ヘクタール近くの茶が枯れてしまったそうです。
プーアール茶の性質上、すぐに価格上昇に転じるのは少しだと思いますが、若い樹の枯死は長期的に見ると、影響を与えそうです。

産地情報の最近記事

  1. 祁門県、高山野茶の茶摘みで茶農家の増収を図る

  2. 福建省漳州市平和県、柚香奇蘭をEUに初輸出

  3. 潮州市鳳凰鎮の600年古茶樹、大庵”宋種”の茶摘み

  4. 金駿眉の新茶、4月20日より発売開始

  5. 安渓鉄観音の春茶の茶摘み始まる

関連記事

PAGE TOP