中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 64 view

色種

色種

現在位置:

読み:しきしゅ

主に福建省安渓県を中心とした閩南地域で生産されている烏龍茶。
元々の意味は”雑種”ほどの意味であり、鉄観音以外の品種をブレンドして作られたお茶を指す。
一般の人が外観を見ただけでは、安渓鉄観音と区別がつかない。
大量生産されており手頃な価格であるが、ブレンドによって味が大分異なる。

の最近記事

  1. 「中国の伝統製茶技術とその関連習俗」が世界無形文化遺産に登録決定

  2. 安徽省祁門県、安茶の生産が最終段階に

  3. 「農産品地理標志」の新規登録が廃止。「国家地理標志産品」に一本化へ

  4. 「第2回世界紅茶製品品質審査」結果が公表される

  5. 製茶ロボット、勐海茶廠で稼働開始

PAGE TOP