中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 39 view

安渓鉄観音

現在位置:

読み:あんけいてっかんのん

福建省安渓県で生産されている烏龍茶。地理的表示製品。
代表的な烏龍茶の1つである。

伝統的なものは、発酵も焙煎もしっかりとしたものであったが、現在は発酵が浅く、焙煎が施されていないかごく軽い、蘭花香とよばれる香りの高さを強調した仕上げになっているものが主流。
鉄観音品種由来の香りの高さと音韻と呼ばれる余韻の長さが特徴。
国家標準『安渓鉄観音』で原産地保護範囲や製品の基準などが規定されており、現在は清香型(清らかな香りで緑がかったもの)、濃香型(焙煎を施した茶色っぽいもの)、陳香型(5年以上寝かせたもの)の3種に分かれる。

 

の最近記事

  1. 2021年の中国茶の輸出量は36.9万トン、5.9%の増加に

  2. 2022年の早春茶、茶摘み・販売が既に始まった地域も

  3. 中国美人茶の郷・大田県、台湾系企業が東方美人茶を導入

  4. 『西湖龍井茶保護管理条例』が成立。来年3月より施行、罰則強化へ

  5. 広州茶博会が開幕、今年の茶葉生産量は300万トン越えの推計

PAGE TOP