中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 137 view

正山小種

現在位置:

読み:せいさんしょうしゅ

福建省武夷山市で生産されている紅茶。地理的表示製品。
小種紅茶に分類され、松の木で燻す工程を経ることでつく、独特の香りに特徴がある。
福建省の地方標準『武夷紅茶』で厳密な定義が行われており、正山小種とは「有性繁殖を行った武夷菜茶(在来種)の芽葉を用いて、伝統的な加工工工程で生産された紅茶」とされている。無性繁殖品種を用いたものは「小種」として区別されている。

の最近記事

  1. 安渓春茶の荒茶価格は昨年比で8%の値上がりに

  2. 梅占の老茶樹の茶摘み

  3. 涇陽茯茶の現在の生産状況

  4. 福鼎白茶の茶園の夏休み”伏季休茶”

  5. 安渓鉄観音の茶摘みがスタート

PAGE TOP