中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 25 view

南投縣

現在位置:

読み:なんとうけん

台湾中部にある内陸県。
凍頂烏龍茶の生産地である鹿谷郷や、烏龍茶を多く生産している名間郷、梨山茶区の諸産地など、有力な茶産地を多数有しており、台湾でもっとも茶業の盛んな県として知られる。

 

Tags:

の最近記事

  1. 2021年の初摘みイベント、貴州省普安県で開催

  2. 中国茶の機械化が進まない理由

  3. シェ族:豊かな茶文化を持つ人々

  4. 第2回国際祁門紅茶大会が開催される

  5. 黄金芽の茶苗が好評

PAGE TOP