中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 15 view

名間郷

現在位置:

読み:なまきょう、めいけんごう

台湾中部の南投縣にある茶産地。南投縣名間郷。
早くから機械化を進めており、四季春や翠玉などの新品種を投入した効率の良い茶業が行われている地域。
松柏嶺(しょうはくれい)という小高い丘があり、松柏長青茶というブランド名を冠したお茶も生産している。


大きな地図で見る

 

Tags:

の最近記事

  1. ”水城春”、2021年の早春茶発売記者発表会と茶摘み式を開催

  2. 普洱茶の地理的表示マークがリニューアル

  3. 4枚の図で分かる普洱茶の主要産地

  4. 2021年の初摘みイベント、貴州省普安県で開催

  5. 中国茶の機械化が進まない理由

PAGE TOP