中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 4 view

カフェイン

現在位置:

読み:かふぇいん

お茶に含まれている物質。中国語では咖啡碱。
覚醒作用、利尿作用がある。
特に新芽の部分に多く含まれており、熱を加えてもわずかしか揮発しない。
カフェインを抑えたい場合は、成熟した葉を使ったお茶(番茶など)を飲んだ方が良い。

の最近記事

  1. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  2. 湄潭翠芽、公共ブランドとして登録

  3. 外交部主催のイベントで福建茶を紹介

  4. 中国の”国際飲茶日”提案、FAO総会を通過

  5. 勐庫古茶園と茶文化、世界農業遺産準備リストに登録

PAGE TOP