中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 53 view

工夫茶

現在位置:

読み:くふうちゃ・コンフーちゃ

元々は、手間ひまをかけてお茶を淹れる、の意味。
特に潮州などの烏龍茶産地で行われていた伝統的な淹れ方であり、これが整理されて、台湾や大陸の茶芸の原型となったとされている。

の最近記事

  1. 安渓春茶の荒茶価格は昨年比で8%の値上がりに

  2. 梅占の老茶樹の茶摘み

  3. 涇陽茯茶の現在の生産状況

  4. 福鼎白茶の茶園の夏休み”伏季休茶”

  5. 安渓鉄観音の茶摘みがスタート

PAGE TOP