中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 63 view

工夫茶

工夫茶

現在位置:

読み:くふうちゃ・コンフーちゃ

元々は、手間ひまをかけてお茶を淹れる、の意味。
特に潮州などの烏龍茶産地で行われていた伝統的な淹れ方であり、これが整理されて、台湾や大陸の茶芸の原型となったとされている。

の最近記事

  1. 製茶ロボット、勐海茶廠で稼働開始

  2. 今年の武夷岩茶の三大茶王が誕生。過去最高のコンテスト規模に

  3. 浙江省金華市武義県、抹茶の輸出をバックアップ

  4. 安渓鉄観音の秋茶、品質は良好。価格は値上がり傾向

  5. 国慶節連休に合わせ、鳳凰単叢茶ラッピング列車が走行

PAGE TOP